変換辞書導入方法

ここではMicrosoft IMEでの辞書ファイルの登録方法を掲載します。

申し訳ありませんが、Mac等ほかのツールでの導入は各自で調べていただくようお願いいたします。

 

①ホームから導入したい辞書ファイルを保存して、保存場所を確認する。

 

②どこでもよいので日本語を入力できるようしたら、

タスクバー上の「あ」と記された箇所を右クリック、その後「ユーザー辞書ツール」を選択。

※ctrl+F10キー同時押しでも表示できます。こちらのほうが楽かも。

②かな入力中に ctrl + F10 キーで表示可能
②かな入力中に ctrl + F10 キーで表示可能

 

 

 ③辞書ツールが起動されました。

 

上部の「ツール」タブから「テキストファイルからの登録」を選択。

さきにダウンロードしたテキストファイルを開きます。

 


 

 

これで単語を自動で登録できるかと思います。

特に「japanese」ファイルは単語数が多いので、登録処理に時間がかかります。

 

※「japanese」ファイルを登録した際に「失敗個数」が4つほど出てくるかと思いますが、

これはファイル上にメモ書きを入れている都合であり、正常に稼働しています。

 

単語の削除、wrongファイルの使い方

既に登録している単語を削除したり、

誤字修正の際に当サイトで配布するwrongファイルの使い方について説明します。

 

①該当のファイルを保存して、保存場所を確認する。

②上部の「ツール」タブから「テキストファイルで削除」を選択。

さきにダウンロードしたテキストファイルを選択して、単語を削除します。